犯罪・非行から立ち直って 谷村新司さんが応援ソング

犯罪・非行からの立ち直りを地域で支える「社会を明るくする運動」の旗振り役に、歌手の谷村新司さん(61)が24日、就任した。オリジナルの応援ソングを作詞、作曲し、法務省の大臣室で千葉景子法相と口ずさんだ。

 新曲「咲きほこる花のように」には、「自分は独りぼっちではない、と感じることの幸せ」という思いを込めた。罪を犯した人たちの更生をボランティアで支える保護司の言葉にも影響を受けたという。CDの売上の一部は保護司の活動の支援などのために寄付されるという。

 再犯の防止は同省の重要テーマだが、運動は年1回のイベントが中心で、認知度はいま一つ。谷村さんも「何年か前まで知らなかった」というが、全国ツアーで「立ち直ろうとする人に手をさしのべよう」と呼びかけるという。

asahi.comより


歌っていいですよね!

人の心を和ませてくれる、訴えかける、そんな

素敵な歌を谷村新司さんには歌い続けて欲しいです。
【ニュース読破.comの最新記事】
posted by マンガコミック at 22:35 | ニュース読破.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。