田植えの合間に「泥合戦」東京学芸大学構内の水田

東京都小金井市の東京学芸大学構内にある水田で15日、市民や学生約100人が泥遊びと田植えを楽しんだ。市民グループ「田んぼの時間」と学生サークル「ちえのわ」の取り組み。広さ約4アールの水田で、無農薬によるコメ作りの体験学習をしている。

 田植えの合間に、小学生ら20人が大人に交じり、「泥合戦」を開始。子どもたちは「目が見えない」「鼻の穴に入った」と歓声をあげながら泥しぶきをあげていた。小学6年生の伊藤悠太君は「泥が目に入ると痛かった。でもスカッとしたよ」。


asahi.com より


小学生と一緒に「泥合戦」って楽しそうですね〜。

大人だけだとなんか照れくさいのでしょうが、

小学生が一緒なので、すんなり出来たのでしょう。

童心に帰るのはいいですよね。

うらやましいです。
【ニュース読破.comの最新記事】
posted by マンガコミック at 12:42 | ニュース読破.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。